2017年6月8日更新

今回は気になる家庭教師の料金・相場について徹底的に調べてみました。

実は家庭教師の料金は、個人契約した場合と派遣にした場合・大学生の教師を雇った場合とプロ家庭教師を雇った場合でかなり変わってきます。

また料金をホームページに掲載していない業者も多く、実際のところいくらかかるのか不透明な部分が多いのも現状です。

そこで、実際に家庭教師を利用した人の書き込みや口コミをもとに、どのくらいの料金がかかるのかを丸裸にしました!

家庭教師を雇ってみようと検討されている方には必見です!

※文章量がおおいので、みたいページだけを目次で確認して見るのをおすすめします。

 

家庭教師と個人契約をした場合


そもそも個人契約とは

個人契約とは、家庭教師派遣センターを通さずに教師と直接契約することをいいます。

多くの場合、掲示板などの仲介サイトから先生を探します。

仲介サイトを使った場合の相場は10000~20000円で、教師を満足するまで何度でも変更可能である場合がおおいです。

月々の料金も通常の3〜5割程度安く抑えることができます。

学校の教科書や市販の参考書をつかって授業を進めるため教材費なども一切かからず経済的であるといえるでしょう。

 

大学生家庭教師の場合

ご家庭と家庭教師の話し合いによって決まりますが、だいたい時給の相場は以下のようになります。

  • 小学校の授業の補習 時給1500~2000円
  • 中学受験対策    時給2000~3000円
  • 中学校の授業の補習 時給1500~2000円
  • 高校受験対策    時給2000~3000円
  • 高校の授業の補習  時給1500~2000円
  • 大学受験対策    時給2000~3000円

難関大学医学部の家庭教師の場合、時給5000円など破格の値段になることもありますが、今回は通常の大学生が教えた場合の料金を書きました。

小学生と高校生の間に500円の差があるのは、教える内容の難しさが大きく違うためです。

 

プロ家庭教師の場合

プロ家庭教師と個人契約をする場合も、大学生の家庭教師を探す場合と同様に、掲示板などの仲介サイトを利用することが多いです。

しかし、登録している教師の数は大学生にくらべかなりすくないので、なかなか探すのが難しいかもしれません。

時給の相場は以下のようになっており、1.5倍~3倍程度の料金になることが多いです。

  • 小学校の授業の補習 時給2000~5000円
  • 中学受験対策    時給3000~10000円
  • 中学校の授業の補習 時給2000~6000円
  • 高校受験対策    時給2500~10000円
  • 高校の授業の補習  時給3000~7000円
  • 大学受験対策    時給5000~10000円

補習をメインで利用される方は、大学生の家庭教師を雇うほうがコストパフォーマンスはすぐれているでしょう。

 

家庭教師センター(派遣業者)を利用した場合


家庭教師センターを使った場合、授業料とは別に入会金・管理費等の費用がかかります。

入会金の相場は10000円〜50000円ほどで、有名な家庭教師のトライでは42000円(税込)という説が有力です。

管理費の相場は3500~4000円/月です。

入会金・管理費ともにHPに掲載していない業者が多いため、契約時にはしっかり料金を確認しましょう。

 

大学生家庭教師の場合

個人契約をした場合よりも1.5~2倍程度料金が高くなります。

しかし、その分指導日報を管理してくれたり専用の教材をもとに授業を進めてくれたりするため安心です。

料金の相場は以下のようになります。

  • 小学校の授業の補習 時給2000~4000円
  • 中学受験対策    時給3800~4500円
  • 中学校の授業の補習 時給2550~4500円
  • 高校受験対策    時給3000~5000円
  • 高校の授業の補習  時給2800~4700円
  • 大学受験対策    時給3000~5000円

個人契約をした場合でも、家庭教師センターを使った場合でも、大学生に教えてもらうことには変わらないので教師の質も同じであると言えます。

どちらを使うにせよ、重要なのは教師の学歴や性格・バックグラウンドなど個人に関わる部分になってくるでしょう。

 

プロ家庭教師の場合

お子様が受験生で、プロ家庭教師を雇おうと考えている場合、個人契約よりも家庭教師センターを利用されるのをオススメします。

理由は、先生が持っている情報量の違いにあります。

家庭教師センターに所属している先生は、常に最新の受験動向を把握することができるためです。

個人でされている場合、業界によほどのコネがない限り最新の動向を入手することは難しく、情報面で圧倒的に不利になります。

受験に成功する生徒と失敗する生徒の差は、ほとんど持っている情報量の差である場合がおおいです。

少々料金は高くつきますが、将来の投資だと考えれば妥当な額ではないかと思います。

  • 小学校の授業の補習 時給4600~7800円
  • 中学受験対策    時給5000~8200円
  • 中学校の授業の補習 時給5000~8200円
  • 高校受験対策    時給5500~9000円
  • 大学受験対策    時給5300~8500円

 

月謝のシミュレーション


個人契約をした場合

  • 中学生で授業の補習を主にしてもらいたい方の場合

契約内容:1回1時間 週に1回での契約 大学生家庭教師

入会金:15000円

月謝:8000円

初月にかかる費用:15000円+8000円=23000円

 

  • 高校生で大学受験対策を手厚くみてもらいたい方の場合

契約内容:1回2時間 週3回での契約 大学生家庭教師

入会金:15000円

月謝:60000円

初月にかかる費用:15000円+60000円=75000円

 

家庭教師センターを利用した場合

  • 中学生で授業の補習を主にしてもらいたい方の場合

契約内容:1回1時間 週に1回での契約 大学生家庭教師

入会金:30000円

管理費:3000円

月謝:12000円

初月にかかる費用:30000円+3000円+12000円=45000円

 

  • 高校生で大学受験対策を手厚くみてもらいたい方の場合

契約内容:1回2時間 週3回での契約 プロ家庭教師

入会金:30000円

管理費:3000円

月謝:13万2千円

初月にかかる費用:30000円+3000円+132000円=15万5千円

 

おすすめの家庭教師会社


家庭教師のトライ

みなさんも一度はテレビで目にしたことがあるでしょう。

個性に合わせた指導法で効率的に成績をアップするトライ式学習法で有名です。

優秀な家庭教師が多数在籍しており、安心感があります。

多少お金を払ってでもリスクを回避したい方はトライがいいでしょう。

 

家庭教師のあすなろ

マクドナルドなどに手書き風のチラシが置いてあることが多いです。

サイトがとてもきれいで見やすく、お母さんに寄り添った優しい雰囲気があります。

料金も他社の家庭教師センターと比べるとかなり低価格で、コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

また、母子家庭割引もしており、シングルマザーのお母様にも優しい料金体系になっております。

 

大阪・個人契約家庭教師のTeachers solution

阪大生のみを紹介する家庭教師紹介サービスです。

口コミだけに頼らない合理的な選択を広めることをモットーに、教師のクオリティー・時間・費用の確実性を売りにしています。

お問い合わせ・お申し込みから24時間以内に対応。

費用は15000円のみで、教師は何回でも変更可能です。

 

いかがでしたでしょうか?

家庭教師の料金についてわかっていただけたかと思います。

この記事が役にたった方は、最後に紹介したTeachers solutionのHPもぜひご覧になっていてくださいね。

 

Follow me!